まわりを気にせず、お子さまのペースに合わせた時間の中でとびっきりの笑顔を~七五三フォト~

まわりを気にせず、お子さまのペースに合わせた時間の中でとびっきりの笑顔を~七五三フォト~

ご家族にとって、お子様の健やかな成長は大きな喜びですよね。七五三は、そんなお子様の成長の節目をお祝いする大切な行事。女の子であれば3歳と7歳、男の子であれば3歳と5歳に神社に詣でて、神様に子供の成長を感謝し、生涯の幸せと長寿をお祈りします。

ここでは、北九州にて七五三やお宮参り写真撮影する「慶屋写真工房」が、七五三の由来や意義についてご説明します。当店は、初めて七五三フォトを撮影される方にも安心のお店です。

“今”にしか見られないお子様の大切な瞬間を

写真

お子様の成長はとっても早いもの。今、お子様が見せてくれる表情は、来年にはずっと大人びていることでしょう。かけがえのないお子様の成長の瞬間を切り取って、写真に収められたら、素敵だと思いませんか?

日本では、古くから子供たちがこれまで無事に育ってきたことへの感謝と、これからの健やかな成長を願うのに、3歳、5歳、7歳という年齢は節目の年とされています。それが七五三という、子供たちの成長をご家族みんなでお祝いする素敵な風習です。

お子様の成長という、ご家族にとって大切な瞬間を素敵な写真に残したい――。
慶屋写真工房は、ご家族のそんな願いをかなえるお手伝いをさせていただきます。

七五三とは

写真

七五三は、子供の成長をお祝いする日本の伝統的な年中行事です。3歳、5歳、7歳という成長の節目に近くの氏神様に詣でて、神様に子供の成長を感謝し、これからの幸福と長寿をお祈りします。

かつては、数え年の3歳に男の子と女の子、そして5歳に男の子、7歳に女の子のお祝いをするのが一般的でした。最近では満年齢で、男の子は5歳、女の子は3歳と7歳にお祝いすることが多いようです。地方によっては3歳の男の子のお祝いを行う場合もあります。

さらに、兄弟姉妹がいらっしゃるご家庭では、男女の年齢にあまりこだわらずに、どちらかの年齢に合わせて一緒にお祝いすることも多いようです。

女の子の七五三

女の子は一般的に3歳と7歳にお祝いの儀式を行います。3歳のお祝いは「髪置き(かみおき)の祝い」、7歳のお祝いは「帯解き(おびとき)の祝い」が由来です。

3歳のお祝い 昔は、男女ともに3歳ごろまではずっと髪を剃っていました。そして3歳になってから、髪を伸ばし始めていたのです。赤ちゃんから幼児へと成長したことをお祝いする儀式で、「髪置きの祝い」と呼びます。
7歳のお祝い 簡単に着られるように紐のついた着物を着せていた幼児が、7歳になり紐つきの着物に代わって、大人と同じように帯を結んで着物を身につけられるようになったことをお祝いするのが「帯解きの祝い」です。帯を結べるようになったということは、一人前の女性になった証拠。つまり1人の女性として社会的に認められたことをお祝いする儀式です。

写真

からだの小さい3歳児にとって、着物は重く負担になりがち。軽い仕立ての着物を着せてあげるとよいでしょう。また、女の子にはちょっぴりメイクをしてあげてもかわいらしくなります。

男の子の七五三

男の子は5歳にお祝いの儀式を行うのが一般的ですが、地方によっては、3歳にも行うことがあります。3歳のお祝いは女の子と同じく「髪置きの祝い」、5歳のお祝いは「袴着(はかまぎ)の祝い」が由来です。

3歳のお祝い 女の子の場合と同様に、男の子も3歳ごろまではずっと髪を剃っていました。そして3歳になってから、髪を伸ばし始めていたのです。赤ちゃんから幼児へと成長したことをお祝いする儀式で、「髪置きの祝い」と呼びます。
5歳のお祝い 5歳になると知性が発達し、人として心が芽生えるころ。その成長の証として、大人の男子の礼装でもある袴を身につけるようになりました。これをお祝いするのが、「袴着の祝い」。袴をつけられる一人前の男性に成長して、社会的に認められたことをお祝いする儀式です。

写真

元気な男の子にとって、着物や袴、自由に走り回れない草履などは、どうしても苦痛に感じてしまうもの。お参り当日に向けて、履きなれない草履などは、あらかじめ履き慣らしておくようにするとよいでしょう。

七五三はご家族にとって一大イベント。「何を着せようかしら?」「どの神社にお参りに行こうかな?」「食事はどこで食べよう……?」――など、いろいろ悩んでしまうかもしれません。でも、忘れてはいけません。七五三の主役はあくまで子供たちなのです。

七五三はお子様のこれからの成長を願って行う大切な行事です。お子様やご家族にとって心に残る記念日になるように、思い出をつくってあげましょう。

お得なキャンペーン情報はコチラから

七五三はみんなの記念日

写真

七五三の写真はお子様の写真だけですませてしまいがちの方も多いようですが、ご家族皆様にとっても大切な節目の記念日なのです。お子様の写真撮影の際に、おじいちゃんやおばあちゃんも誘って、家族写真を撮影しませんか?

お孫さんの成長した姿に笑顔がこぼれるおじいちゃんやおばあちゃんからはご家族の幸せなようすが感じられて、とっても素敵な写真に仕上がります。核家族化が進み、ご家族が集合されるイベントは少なくなってしまいましたが、せっかくお集まりになった機会をより価値のある時間にしていただくためにも、家族写真はとてもオススメです。

当店では七五三フォトの際に、ご家族の集合写真を撮影することもできます。ご家族揃っての記念写真、ほしくてもなかなか撮影の機会がなかったという方には絶好のチャンスです。どうぞお気軽にご相談ください。

慶屋写真工房からのお知らせ

写真に関することならお気軽にご相談ください TEL093-475-5543

写真に関する事ならお気軽にご相談ください。

定休日:火曜日
営業時間:9:00~19:00
福岡県北九州市小倉南区田原新町3-6-106

オフィシャルサイトはコチラから

Copyright © 北九州の写真館 初めての七五三・お宮参り.com All Rights Reserved.

Copyright © 北九州の写真館 初めての七五三・お宮参り.com All Rights Reserved.